アンティークのお店 「クラシック ローズ」です
       スージークーパーを中心にした陶器、ディプレッショングラス、シルバー、小物
       などを趣味で集め、ご希望の方にもお譲りして、ご一緒に楽しんでいるお店です。 
       お気軽にお声をおかけください。

お店からのお知らせ
紅茶教室開催のお知らせ

ご要望頂いていました、
 「紅茶教室ー基礎編
の開催を企画してみました。

年4回(3、5、7、9月)、第三週の木、金、土、2時間程度
 3月;紅茶の美味しいいれ方     
 5月;ミルクティーの美味しい作り方 
 7月;アイスティーの美味しい作り方 
 9月;アンティークと楽しむティータイム

少人数(3-5人程度)ごとの実施を予定していまして 、
お店のオーナー(日本紅茶協会シニアインストラクター)
が講師をし、店内で、落ち着いた雰囲気の中で実施いた
します。参加費は1回一律3,500円を予定しています。

3月は、19日(木)、20日(金)、21日(土)を予定して
おります。お問合せや出席ご希望の方は
当店メール
(info@classic-rose.jp)かお電話(045-901-2622)で
お知らせくださいませ。


(20.01.15)
春をみつけました
ハマナス 枝の先をご覧ください

赤くてとんがったものが見えますね

これハマナスの芽なんです

約2mm位でしょうか

とても小さいのですが

何かとっても凛々しいですね

力強い春の申し子さんです
クリスマス
ローズ
すっかりお馴染みになりました
クリスマスローズの赤ちゃんです

大人になるとそうでもないのですが
幼い頃の葉っぱはどうしてこのように
綺麗なのでしょう

その中にかわいい頭をのぞかせて
とても愛らしいのです

爽やかな春の申し子さんです
ぶどう 昨年秋に我がガーデンにきてくれた
シャインマスカットの苗です

観察してきました

・冬の間は枯れ枝でした
・数日前にこのようなコブに気づきました
・そして今日その先に何やら白いものがついて
いることに気づきました

これは何なのでしょう
春の兆しでしょうjか
(20.02.15)
おもしろいモノ見つけてきましたー第百四十弾 
径7cmの小さなカップとソーサーのセットです
カップにはハンドルがありません
赤い花は北ドイツの海岸沿いのバラです

北ドイツでは1700年後半から紅茶が飲まれていて、
このようなカップが愛用されていました

このカップは、1770年前後に、ドイツ中部の工房で
作陶され、北ドイツで使われていたものです

20.02.15) 
               

このページのトップへ
(C)Classic Rose